デリケートゾーンの黒ずみを薄くしたい!

しろりんの黒ずみ教室

未分類

デリケートゾーンの黒ずみがミュゼの光脱毛で薄くなるって本当?

投稿日:

デリケートゾーンの黒ずみがミュゼで光脱毛をすると薄くなってくる、という口コミを見かけました。

根拠は、ミュゼの光脱毛の際に使われるジェルにプラセンタが使われているからだそうです。

確かにプラセンタは美白成分なのですが、これだけでは黒ずみ解消には効果が弱いと思います。

それ以外にも、ミュゼの光脱毛でデリケートゾーンの黒ずみケアができるのかどうかは疑問に思います。

その理由を解説していきますね。

 

 

デリケートゾーンがミュゼの光脱毛で薄くはならないと思う理由

 

エステサロンの脱毛ではよく使われている光脱毛、フラッシュ脱毛とも言います。

光を毛の毛根にあてて、毛根の中にあるメラニン色素に働きかけることによって毛根を破壊して、毛がスルリと抜けるようになります。

このメラニン色素に働きかけるが曲者です。

デリケートゾーンって、もともと黒ずみ気味じゃないですか。

黒ずみになっている部位というのは、メラニンが生成されているんです。

もともとの肌色から、下着の摩擦でこすれたり生理のときに蒸れてかゆくなってしまったりして、デリケートゾーンはだんだんと黒ずんできます。

肌を守ろうとしてメラニンが生成されるので、デリケートな弱い部位を守るために黒ずんでいるのに脱毛のために光脱毛でメラニンに働きかけてしまうと、黒ずんでいる部分も反応してダメージを受けてしまう可能性があります。

また、脱毛をするとどうしても肌が乾燥気味になったり、肌ダメージをうけてしまいかゆみを引き起こし、かいてしまうことによりメラニンが生成されて余計に黒ずんでしまう原因にもなっています。

だから、ミュゼの脱毛に使うジェルのなかにプラセンタ(美白ケア成分)が入っていても、ダメージを受けるほうが大きいのではないでしょうか。

本格的に黒ずみ対策でしっかりと成分が配合されていて、その後のケアもしっかりとしてくれるのならともかく、デリケートゾーンの脱毛時だけですよね。

その後のケアはミュゼがしてくれるのではなく、自分でしないといけません。

だから、ミュゼのデリケートゾーンの光脱毛を受けるだけでは、薄くならないのではないでしょうか。

 

 

デリケートゾーンのミュゼの光脱毛後にケアしようと思ったら黒ずみケア専用クリームが有用

 

やはりミュゼの脱毛を行った後には、毎日黒ずみ専用ケアクリームでケアをしていくほうが、黒ずみ対策には有用です。

専門ケアクリームなので、美白ケア成分もしっかりと配合されているし、デリケートな部位に使うものなので肌への刺激も考えて作られているからです。

適当に自分でケアをすると光脱毛を行った後の敏感なデリケートゾーンは、さらにひどい黒ずみになってしまう可能性も。

 

-未分類

Copyright© しろりんの黒ずみ教室 , 2019 All Rights Reserved.